全身脱毛のジェル「寒い」「冷たい」はかなりキツイ

ワキの自己処理が面倒になり「ミュゼ」に行ってみました。

最初は手頃な価格で少しだけ・・・という気持ちでサロンの扉を開いてみたのですが、予想通りスタッフに上手に心を動かされ、全身脱毛をすることに。
当時は時間>お金という優先順位だったので、手間が省けて綺麗に処理できるならと始めてみる決意をしました。

勿論Vライン、Iラインもです。デリケートゾーンの脱毛はかなり痛いとの感想を知人から聞いていました。
元々痛みに強かったので、自己処理から解放されるのなら少しの痛みくらい・・・と思い、特に不安も心配もありませんでした。
実際施術をしてみると、全身のどこの部分においてもほとんど痛みを感じませんでした。痛みの感じ方には個人差があるので、私が鈍感なのかラッキーだったのかは判りません。

ただ1つ、とても辛かったのが脱毛の際に塗るジェルです。
これがビックリするほど冷たいのです。恐らく、ワキ等の一部だけなら冷たくて気持ち良いと感じたりするかもしれません。それが全身となると、冷たい上にその我慢が数時間続くのです。
胸や背中に塗られた時の冷たさは苦痛以外のなにものでもありません。これには予想外過ぎてノーマークでした。
スタッフとの会話も終盤は「寒い」とか「冷たい」など苦痛を訴えることばかりに(苦笑)。

施術が終わると温かいお茶を出していただきましたが、私の唇は真っ青。毎回ぐったりして帰りました。こんなところに苦痛を感じるとは・・・。寒さに弱い方には気を付けていただきたいと思います。

全身脱毛の施術が出来ないケースがあるって知ってた?

価格も低くなって、どんな人でも全身脱毛にチャレンジしやすくなりました。
ですが、全身脱毛ができないケースというのもあるのです。
全身脱毛にチャレンジしよう!と思ったときには、自分が脱毛できないケースではないか、一度チェックしてみるといいかもしれません。

まず1つ目の全身脱毛が出来ないケースは「日焼けをしているとき」です。
フラッシュ脱毛でもレーザー脱毛でも、ムダ毛の黒い色素に反応する光を当てます。
黒い色素というのは、日焼けをした肌にもあるものです。
つまり、日焼けをした肌のせいで、ムダ毛の黒い色素に光が効果的にアプローチすることが出来なくなってしまうのです。

2つ目の全身脱毛が出来ないケースは「深刻な肌トラブルがあるとき」です。
アトピーや敏感肌の人でも全身脱毛は出来ますが、引っかき傷があったり、かさぶたがあったりする箇所の脱毛をすることはできません。
アトピーや敏感肌の人は、肌の表面が弱くなっていて、通常よりもより慎重に脱毛をしていく必要があります。
ですから、アトピーなどが酷い場合には、脱毛をすることが出来なくなってしまうのです。

この2つのポイントに気をつけておけば、全身脱毛を行うことが出来ます。
全身脱毛をしようと決めたら、肌の調子や自分のコンディションを整えていくことが大切なのです。

全身脱毛はトータルバランスを考えて契約する

ムダ毛は女性の天敵、どうしても許せないものであることは間違いありません。ですから脱毛という手段をとるのです。しかし、どうせ脱毛するなら全身まるごと脱毛したい、と考えるのも当然のことでしょう。いわゆる全身脱毛というものです。

でも、ここで少しばかり問題も出てきます。全身脱毛はどうしても金額が高くなり、かなり時間もかかるのではないかということです。それから、施術中の痛みもけっこう気になるところでしょう。毛を抜くということは痛みをともなうものですから。

こうした全身脱毛を行なうには、クリニックなどで行なう医療レーザー脱毛と、エステサロンなどで行なうフラッシュ脱毛というものがあります。場所によると思うのですが、クリニックの医療レーザー脱毛はかなり痛いということもよく耳にします。

また、全身脱毛のエステサロンもいろいろありますが、たとえばここで使われているものはフラッシュ脱毛と言われているものが主流で、このれはクリニックで使われている医療レーザーよりも弱いレーザーを照射して脱毛を行なっていますから、痛みもほとんどないのです。

全身脱毛を行なう際に気をつけておきたいことは、金額の安さで選んでしまうと、脱毛回数が極端に少なかったり、また希望する部分の脱毛がプランに入っていなかったりする場合があります。

やはり各エステサロンでも差が生じる場合もありますから、施術を受ける前に必ずチェックすることが大切です。
全身脱毛1回あたりの料金やサービス面、通いやすさなどを総合的に考えて、トータルバランスの優れたプランを契約することが失敗しないための秘訣です。

全身脱毛の施術期間中に注意すること

全身脱毛の期間中というのは、いくつか注意すべきことがあります。
余計な肌トラブルを引き起こさないためにも、このポイントにはしっかり気をつけておくことが大切になります。

1つ目は、紫外線対策です。
冬であっても紫外線は降り注いでいます。
夏であれば、余計に強い紫外線が肌にあたることになります。
全身脱毛をしたあとの肌は、刺激に弱くなっています。
ですから、刺激を与えるような行為は出来るだけ避けましょう。
例えば、夏に脱毛を行ってすぐに海に行ったりすることは、肌トラブルの元になるのです。
紫外線対策はしっかり行うことが、全身脱毛後には大切になるのです。

2つ目は、保湿対策です。
脱毛後の肌は乾燥しやすいので、保湿はしっかり行いましょう。
脱毛サロンでも保湿はしてもらうことができますが、自宅に帰ってからもしっかり保湿をすることが大切になります。
脱毛サロンではアフターケアについての説明もあるので、その通りに実行していくことが大切になります。
保湿効果のある入浴剤や、お風呂上りにローションを使うなどして、肌の保湿を行うことが大切なのです。

この2つのポイントを守っていれば、十分な対策が出来ていると思います。
肌トラブルを起こさないためにも、この2つのポイントはしっかり守るようにしましょう。